おすすめプラセンタを紹介

プラセンタは何から作られる?

プラセンタは動物の胎盤から抽出されます。
人間の胎盤から抽出されているプラセンタは、ヒト由来のプラセンタとして医療薬で使われています。
プラセンタの効果は高く、医療薬としてまたは医療用の注射として更年期障害や乳汁分泌不全、肝臓病の治療にとても役立ちます。

私たちが普段使っている化粧品や、飲んでいるサプリメントは豚や馬の胎盤から抽出されているプラセンタが配合されています。
人間の胎盤から抽出されているプラセンタではなかったとしても、胎盤と聞いただけで抵抗感を覚える人もいるかもしれません。
そんな場合は、胎盤から抽出されていないプラセンタを探しましょう。

プラセンタは、胎盤から抽出されている美容成分、または健康成分なのですが植物性プラセンタや海洋性プラセンタも商品として存在しています。
植物や魚には胎盤がないのですから、どうしてプラセンタが抽出できるのか不思議ですよね。

植物の場合、胚芽からプラセンタとほとんど同じ働きをする成分が抽出できるので、それを植物性プラセンタと読んでいるのです。
プラセンタは胎盤を意味しているので正確な所プラセンタと呼ぶことはできないのですが、それでもそのように商品化され、販売されています。
植物性プラセンタはイソフラボンが入っていて、プラセンタだけではなくイソフラボンの美肌効果も得ることができます。
動物由来のプラセンタは独特なクセのある風味がしますが、植物性由来のプラセンタはそのような味がないので飲みやすいのがメリットです。

魚から抽出されているプラセンタは、卵巣膜から取れます。
植物性プラセンタと同じように胎盤から抽出されているわけではないのですが、プラセンタと同じ働きをする成分が取れるのでそのように呼ばれているのです。

動物の胎盤から抽出されているプラセンタが嫌ならば、植物性プラセンタや海洋性プラセンタを探しましょう。
それらが使われている化粧品は数多くありますし、サプリメントやドリンクも沢山あります。

トップへ戻る